これまで、CBD商品を実際に使った人たちの口コミをご紹介してきました。このページでは、肌用のCBDクリームを利用している人たちの感想を見ていきましょう。

CBD商品の中には、CBD成分を配合したクリームタイプのものもあります。クリームとして塗布する場合は、直接飲んだり吸ったりするよりも、心身への効果が穏やかなようですが皮膚に湿疹やかゆみなどの症状がある場合は、直接塗ると効果が実感できます。CBDオイルには肌の炎症を抑えたり、保湿といった効果があり、美容目的の利用で人気があるのです。

肌用CBDクリームの体験談

実際に体験談をご紹介します。

CBDオイル 肌用 体験談

Aさんは、CBDオイルの他に、プロポリスやココナッツバター、各種ビタミン、アミノ酸などが配合されたCBD入りのスキンバームを利用しました。このクリームの場合、透明感のある黄色い色で、ほうじ茶のような独特の匂いがしたそうです。CBDクリームの見た目や匂いは商品によって異なりますので、商品の情報サイトやクチコミを参考に、気に入ったものを選ぶとよいですね。

Aさんが使った商品は、飲用としても使えるものだったそうです。顔に塗ってみたところ、粘り気を感じたそうですが、付けてすぐは効果は感じなかったそうです。また、慢性的な肩こりや腰痛への効果も期待して、肩や腰にも塗ったそうです。このときに肩こりや腰痛が楽になったような感覚があったそうです。CBD自体に、鎮痛効果、抗炎症効果があるので、それが肌を介して体内に吸収されたと考えれば、Aさんの感想は納得感がありますね。Aさんとしては、CBDクリームの効果を感じたものの、他のクリームと比べてどの程度効果が高いかはわからなかったそうです。

Bさんは、オランダで購入したCBDオイルを利用し、CBDクリームを自作したそうです。オランダは大麻関連製品について寛容な政策を取る国のひとつで、薬局などで手軽に購入することができます。

Bさんは、みつろう、シアバター、スイートアーモンドオイル、アルガンオイルにCBDを混ぜて使ったそうです。混ぜるものにも効果があるので、目的に合ったものを選ぶと良いとBさんは付け加えています。自作のCBD入り美容クリームのレシピについては、ブログに書いているユーザーもいるので、レシピの参考にすることができます。Bさんは75グラムに対してCBDオイルを5滴入れたそうです。この量は、期待する効果や、使うCBDオイルの濃度によって変わるので、自作する場合は試しながら調整するとよいでしょう。なお、Bさんはニキビを治すために塗ってみたそうですが、ニキビに効いたという実感は得られなかったそうです。

CBDオイル、CBD商品にはさまざまな効果がありますが、万人に効くというわけではありません。商品ごとに差もあります。まずは一番ポピュラーな製品、クチコミの多い商品を使ってみて、自分に合っているかを試すのがよいかもしれませんね。