CBD関連商品はさまざまなタイプがあります。使ってみたいけど、どれを選べばいいかわからない、と迷ってしまう人も多いのでは?そんな時、他のユーザーの体験談を活用することができます。

このページでは、ヴェポライザータイプのCBDを使っているユーザーの声をまとめてみました。

ヴェポライザータイプとは

ヴェポライザーは太めのボールペンのような形状をしていて、筒の中にCBDオイルを入れ温めて吸引します。
ヴェポライザーの一番のメリットは、CBDオイルの効果を感じ始めるのが早いということです。CBD先進国のアメリカで最も人気がある摂取方法です。また、飲用したときに感じる風味の悪さがない、リラックスして長時間使用できるというメリットがあると言われています。実際に使用した人はどう感じたのでしょうか。

ヴェポライザータイプの使用法

まず、使用方法についてかんたんに説明します。ヴェポライザーは充電式、あるいはUSBで電源を取る形式になります。これは最近出回っている電子タバコと同じ仕組みです。充電に面倒さを感じる人はいるようですが、一度の充電である程度継続して利用できるそうです。面倒だという意見が出たのは、CBDオイルをヴェポライザーに充填する作業です。製品によっては、入れ方がよくわからなかったり、きちんと充填できずオイルが漏れてしまった、という感想が寄せられました。説明書をよく見ながら、慎重に作業するようにしましょう。

また、CBDオイル自体も、飲用ではなくヴェポライザー用を使うことをおすすめします。

ヴェポライザーにCBDオイルを充填することができたら、起動させ、中のオイルを気化させるとすぐ吸うことができます。

ヴェポライザータイプの感想

ヴェポライザーを使ってCBDオイルを摂取したユーザーの感想として、舌下で吸収する際に感じる苦味などはなく、マイルドな味わいだ、という声が聞かれました。また別のユーザーからは、気体のほうが体内に取り込み・吸収する速度が早いので、すぐに効果を実感できる、という感想がありました。

ヴェポライザーにはさまざまな種類があり、使い方や使い勝手も異なります。通販サイトにはCBDオイルだけでなく、ヴェポライザー自体の便利さ、操作性のクチコミが寄せられているので、それらを確認して購入する商品を選ぶと良いですね。

ヴェポライザータイプは高評価が多い

ユーザーの感想をまとめてみると、ヴェポライザーを使うための手間、専用の器具が必要な点はネガティブな声が聞かれましたが、手軽に吸えること、効果がすぐに現れることには肯定的な感想が多く見られました。自分のライフスタイルを振り返ってみて、ヴェポライザーが適しているなと感じたら使ってみてはどうでしょうか。