CBDオイルは、麻(別名:大麻草)から抽出されたCBD(カンナビジオール)という成分を含んだ製品を指します。CBDオイルは製造メーカー、製品によって大きく品質や効果は異なります。そのため、単純に値段だけでなく、その製品の効果や、自分に合っているかを確認して購入する必要があるのです。しかし、知識がないとどの製品を選んだらよいのかわかりませんよね。そこで、具体的にメーカーや商品ごとの違いをまとめていきます。

エリクシノール社とは?

エリクシノール社 CBDオイル
エリクシノール社のホームページ

このページでは、エリクシノール(Elixinol)社のCBDオイルについてご紹介します。エリクシノール(Elixinol)社は、CBDオイルや関連製品を扱うアメリカの会社です。ヘンプシード(麻の実)の効果を知った創業者が最初の製品である「9bar」というスナックバーを開発して以来、産業用大麻を用いた製品の製造を続けており、産業用大麻の栽培も自社で行っています。そのため、エリクシノール社製の製品は麻自体が高品質で、無肥料、無農薬で作られていることが特徴です。また、製品の品質についても自社で厳格な基準と検査体制を持っているので、その点の安心感も高い製品になっています。

CBDオイルに興味を持つ人の中には、自然にやさしい商品か、身体に害がないかを気にする人も多いのでは?そんな人には、エリクシノール社製のCBDオイルは満足の行く商品だと思います。

エリクシノール社のCBDオイル商品

エンドカ CBDオイル ロウCBDオイルカプセル
ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg

エリクシノール社製のCBDオイル、ナチュラルドロップス1200は、CBDを1200mg、MCTオイルとココナッツオイルを含んだ製品です。ドロップスという名前ですが、飴ではなくオイル状の製品です。CBDオイルは、麻から抽出された成分を含んでいるため、青臭い独特の味・匂いがします。これをMCTオイルと配合することにより、味も香りもマイルドになって飲みやすいと評判です。また、ココナッツオイル自体も高い栄養素をもつ健康に良い製品なので、CBDと合わせて摂取すると効果も高まります。

このエリクシノール社製のCBDオイル製品は、2016年に両国国技館で開催された高城剛さんのイベントでも販売されました。高城剛さんは、CBDオイルの効果について、早くから啓蒙している著名人の一人です。

また、安倍晋三首相が利用していることでも知られています。安倍首相婦人である安倍昭恵さんは、産業用麻を推進する活動も支援されています。安倍首相は長い間、潰瘍性大腸炎を患っており、その治療の一環としてエリクシノール社製のCBDヘンプオイルを摂取していたそうです。

エリクシノール社製のCBDオイルは、ナチュラルドロップス以外に、シナミントを配合した製品もあります。商品ラインナップが充実しているので、自分の好みやライフスタイルにあった商品を選ぶことができます。

参考URL:https://elixinol.com/