ストレスはよく耳にする言葉だと思います。私たち現代人は日々さまざまなストレスにさらされています。

ストレスとは何らかの原因により精神に負担がかかっている状態を指していて、眠れなかったり、不安感が消えなかったりするなどの症状が出てきてしまうのです。このストレスをどう減らしていくかは、健康な生活に重要なポイントです。

ホメオスタシスのバランスが重要

人間はホメオスタシス(恒常性)によって、からだのバランスを一定に保っているのですが、このバランスが崩れたとき回復する際に生じる反応をストレス反応と呼びます。私たちは日々小さなストレスを抱えているので、回復力を持っているものの、ストレスや強いストレス反応が現れたときは、不眠や憂鬱感など、より重い症状が出てしまうのです。

CBDはホメオスタシスのバランスを整える

CBDはこのホメオスタシスのバランスを整える作用があります。ストレスを抱えている人が感じる効果としては、「不安感が消えた」「心が落ち着いてきた」など、気持ちが穏やかになったという声が聞かれます。私もCBDオイルを使い始めてから寝付きが良くなったのを感じています。

CBDオイルは直接オイルを飲んだり、食べ物にかけたりするのが手軽な摂取の方法です。これまでのページでは、CBDオイルと、ストレス緩和に効果のある食品を一緒に摂ることで、ストレスを和らげる方法をご紹介しました。体内からの対策の他に、体の外側からストレスを緩和する方法もあるんです。

マッサージはストレス軽減につながる

前のページではツボ押しを紹介しましたが、マッサージも効果的なのです。その理由は、ストレスが溜まると血液やリンパの流れが悪くなり、肌荒れ、便秘、下痢、風邪を引き起こしやすくなります。その改善にマッサージが役立つのです。特に、頭が重い時に効果があるのが、首周りのリンパの流れをスムーズにし、血行を促進するリンパドレナージュです。マッサージを行う際に、CBDクリームが効果的です。CBDを身体の外側から取り込むことができます。また、マッサージの際に精神をリラックスするアロマオイルも使うと相乗効果が期待できます。CBDクリームに混ぜたり、CBDオイルをクリームに混ぜてみても良いでしょう。

具体的にマッサージ方法をご紹介します。首の骨の上部のくぼんでいる辺りをマッサージします。両手の指4本を揃えて、後頭リンパ節に置きます。首の後ろから前に向かって押します。その後、徐々に首の両サイドをマッサージしながら、鎖骨に向かって円を描くようにマッサージします。このラインに沿ってリンパの流れがあるので、スムーズにして上げるのです。

マッサージによって血行が良くなることで、全身が温まります。また、CBDオイルには、精神を落ち着かせ安眠に導く効果もあります。そのため、眠る前にCBDクリームでマッサージを行えばストレスによる不眠が解消され、より効果的なのでオススメです。