CBDオイルには、精神を安定させたり、ストレスを減らしたりする効果があります。これまで、CBDを体内から取り込み、同時にストレスに効果がある食品を食べることで、相乗効果が期待できることをご紹介してきました。

実は、CBDオイルは皮膚に塗っても効果があるんです。そこで皮膚を通してCBD成分を吸収できる、CBDクリームを使って行う「つぼ」マッサージの方法をご紹介したいと思います。

ストレスの過剰は様々な問題を引き起こす

ストレスとは、心に何らかの負担感を感じている状態を指します。仕事や勉強、人間関係の不安や恐怖などによって引き起こされます。日常生活の中で、軽度のストレスは誰しも経験するものですが、ストレスが過剰になると、意欲の低下や不眠、疲労感などの症状が引き起こされることもあるのです。CBDは、私たちの恒常性(ホメオスタシス)を整え、心のバランスを整える作用があると考えられています。そのため、CBDオイルを摂取するとストレスを緩和してくれるのです。

直接摂取するだけではない

CBDオイルはそのまま飲んだり、食べ物と一緒に取り入れたりしても効果が高いのですが、皮膚に塗っても効果を実感できます。そこで、ストレス緩和に効くツボ押しにCBDクリームを使ってみると、より高い効果が期待できるんです。
全身に無数にあるツボの中には、ストレス軽減に効果的なものもあります。今回は2つのツボを紹介します。

神門

一つ目は神門(しんもん)です。神門は、心臓や精神的な状態に関わりのあるツボです。ストレスの他に、不眠や不安感、便秘、過食などに効果があります。神門を押すことで、副交感神経が優位になり、精神がリラックスした状態になるのです。場所は、手首の内側にあるシワ、小指側のシワの少し下辺りです。親指の腹をツボに当て痛気持ちいくらいの強さで30回ほど押します。

合谷

次は合谷(ごうこく)です。合谷はセルフケアによく使われる有名なツボで、気持ちが落ち着き、徐々に平常心を取り戻すことができます。また、ストレスで乱れた自律神経の機能を正常に戻してくれる働きがあります。場所は人差し指と親指の間のくぼみ、人差し指側の骨の内側あたりにあります。このツボを押す時に、CBDを配合したCBDクリームを使ってみると、皮膚からもCBD成分を取り込むことができより効果的です。

ツボをもみほぐす

ストレスを感じると、身体も緊張し、固くなってしまうと言われています。ツボを押すことで、身体がほぐれるので、それもストレス緩和に効果的があるのですね。

ツボ押しと同じ効果を得られるものに、マッサージがあります。次のページでは、ストレス緩和を促進する「マッサージ」を取り上げたいと思います。