小さなことでイライラしたり、不安感が消えない、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。CBDオイルには精神を落ち着ける作用があります。この作用は、ストレスが原因で発生する症状に悩む人に効果的なんです。

ストレスとホメオスタシス

ストレスとは、生活上のプレッシャーとそれを感じたときの感覚です。語源は、苦痛や苦悩を意味するdistressの短縮形とされています。1900年代半ばから注目され、精神的なものを指すことが多いですが、暑さや寒さなどの生体的なストレスもあることを知っていましたか?

人間はホメオスタシス(恒常性)によって、生体バランスを一定に保っていますが、ストレス反応はこのバランスが崩れたとき、回復する際に生じる反応を指します。ストレスがないと、バランスが崩れたとき回復できないことになるので、実は適度なストレスは不可欠なのです。しかし、ストレスが過剰すぎると身体や心のバランスが崩れ、心身に悪影響が出てしまうことが知られています。

CBDはホメオスタシスのバランスを整える

CBDは、このホメオスタシスのバランスを整える作用があるので、ストレスの改善に非常に効果があると考えられているんです。

そこでストレスに悩んでいる人がCBDオイルを使うと、症状の改善を期待できるのです。あわせて、ストレスに効果的な食品を摂取すれば相乗効果が期待できます。

もちろんCBDオイルだけでも効果が期待できますが、ストレスによい影響がある成分を食事によって摂ることで、より高い効果を得ることができるんです。たとえば、朝食に取り入れやすく、ストレス軽減に効果を発揮する食品は「レモン」です。

ビタミン豊富なレモンを使った朝食

レモンは、ビタミンCを豊富に含んでいる食材です。ビタミンCは抗ストレスホルモンを作る原料となり、ストレスへの耐性を高めてくれます。そのため、ストレスがかかったときはビタミンCを体が欲するのです。またビタミンCはアドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質の合成にも関わる、ストレスに効果的な食材です。他にビタミンCを多く含む食材として、グァバ、アセロラ、芽キャベツ、ブロッコリー、ゴーヤなどがあります。朝食に取り入れられるレモンサラダのレシピを紹介します。かんたんなのでぜひ作ってみてください。

レタスなどの葉っぱを食べやすい大きさにちぎりボウルに入れます。ミニトマトあるいは切ったトマトを入れ、きゅうりはスライサーなどで輪切りにします。ここに、レモン汁とCBDオイルを入れます。すべてをボウルに入れてよく混ぜます。野菜がしんなりしたら出来上がりです。レモンはさっぱりしているので、ストレスが原因で食欲がない人でも食べやすいですね。

次のページでは昼食に取り入れるのにオススメの食品を紹介します。