これまでのページで、ニキビに効果がある食品とCBDオイルを活用して、ニキビを改善する方法を紹介してきました。また、ニキビに効くツボを押し、その時にCBDオイルを活用する方法を取り上げましたが、ツボ押しに類似しているニキビに効果的なマッサージを紹介したいと思います。

ニキビケアにCBDという選択肢もある

ニキビとは多くの人が発症するポピュラーな皮膚の症状で、尋常性ざ瘡という名前がついています。跡を残さない、重症化させないためには、正しいケアや治療が必要ですが、このニキビにCBDオイルが効果を発揮してくれるのです。

ニキビやニキビ跡の改善に効果があるのは、顔周辺のリンパマッサージです。

CBDクリームを使うリンパマッサージ

ひとつは首のリンパです。やり方は、首のマッサージを行い、リンパがうまく流れるように血行を良くします。耳ともみあげの生え際にから首に向かって、リンパの流れをマッサージします。これを左右両手で10回行います。

顎のマッサージも効果的です。顎の中心から耳の下に向かい、輪郭に沿ってカーブを描きながら指2本を滑らせます。耳の下まで来たら、首のマッサージ同様に垂直に肩までなでおろします。これも両手で10回行います。次に頬のマッサージです。頬のマッサージは、指4本でほうれい線や鼻の溝から真横にスライドさせるように、耳までなぞります。これも両手で10回行います。おでこのマッサージは、おでこの中心からこめかみに向かい、4本指でなぞります。これも両手で10回繰り返します。

マッサージの注意点とは

注意点としては、優しくマッサージし、力強くしすぎないことが重要です。また、ニキビケアのマッサージの場合、手に雑菌がついているとニキビが悪化してしまうので要注意。

CBDクリームの併用でさらなる効果

そしてこのマッサージの際に、CBDクリームを使うとより効果的なんです。CBDを身体の外側から取り込むことができます。ニキビは体内のバランスの崩れや、栄養素の不足からも起こります。CBDオイルは直接摂取する方が吸収効率が良いので、飲用と皮膚からの摂取を並行するとより効果が期待できます。

CBDクリームは、通信販売などで入手することができます。CBDクリームユーザーの中には、クリームを自作する人もいます。通常のボディクリームに、CBDオイルを混ぜて使うというやり方です。また、よりリラックス効果を求めてアロマなどを混ぜる人もいますよ。

CBDオイルは、植物由来の成分のため、身体はもちろん顔にも使うことができます。体の内側と外側からCBDオイルを活用して、ニキビ症状を改善しましょう。