体や心に現れるさまざまな症状を改善してくれるCBDオイル。実はニキビにも効果があるんです。

ニキビケアは怠ってはならない

ニキビとは、毛穴に皮脂や古くなった角質などが詰まり、アクネ菌が繁殖し、炎症を起こして赤くなったり、膿が溜まって膨らんでしまったものを指します。顔だけでなく、背中や胸元などにできることもあります。ニキビ自体は命に関わるような病気ではありませんが、痛みを伴ったり、適切なケアをしないと重症化することもあります。また、女性は特にニキビの跡に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

CBDオイルを活用したニキビケア

ニキビにCBDオイルが効果的であること、CBDオイルと一緒に、ニキビに効く栄養素を含んだ食品を取り入れることをオススメしてきました。CBDオイルを活用すると体内から美しくなることが可能ですが、皮膚に塗って使うこともできます。成分の吸収率としては、飲んだり食べ物に混ぜて体内から取り込むのがおすすめですが、トラブル箇所が明確な場合は特に活用しやすいですね。

ニキビ改善のために、ニキビに効果のあるツボを押し、そのときにCBDオイルやCBDクリームを使うという方法があります。
私たちの身体にあるたくさんあるツボの中には、ニキビに効くツボもあるのです。

合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)はセルフケアによく使われる有名なツボです。人差し指と親指の間のくぼみ、人差し指側の骨の内側あたりにあります。ニキビやニキビ跡、シミやそばかすにも効果があります。息を吐きながら、3〜5秒位掛けてゆっくり押し、同じように今度は息を吸いながら離します。これをワンセットとして、複数回繰り返しましょう。

曲池(きょくち)

次は曲池(きょくち)です。これも同じくニキビやニキビ跡に効くツボです。このツボは両腕を曲げたとき、肘のところにできるシワの外側の先端にあります。押すと痛気持ち居場所です。10回程度ゆっくり押すと効果的です。

内分泌(ないぶんぴつ)

次は耳にある内分泌というツボです。耳の穴の下にある大きな切れ込みの下のくぼみが内分泌のツボです。このツボはホルモンバランスの乱れを整えてくれます。お風呂上がりのリラックスした時に押してみるのがオススメです。

四白(しはく)

最後は四白(しはく)です。このツボは顔のむくみに効果的です。鏡を見て、瞳の真下にある目の縁から、ちょうど指一本分下がったところにあります。顔全体の血流を促し、新陳代謝を活発にして肌の調子を整えてくれます。人差し指の腹で少し上側に押し上げるようにして、左右同時に押してみましょう。

ニキビは体内のバランスの崩れや、栄養素の不足からも起こります。CBDオイルは直接摂取する方が吸収効率が良いので、飲用と皮膚からの摂取を並行するとより効果が期待できますね。

ニキビ編の最後に、次のページではニキビに効果的なマッサージを紹介します。