偏頭痛は、日本に800万人以上の患者がいると考えられているほど、ポピュラーな病気です。このページを読んでいる人の中にも、偏頭痛に悩まされている人がいるのではないでしょうか?そんなときは、CBDオイルを使ってみてください。

これまで、CBDオイルをより効果的に偏頭痛の改善に活用する方法をご紹介してきました。偏頭痛に効果的な食材とCBDオイルを組み合わせる方法、そして偏頭痛に効果のあるツボを押し、さらにそのときCBD配合のクリームを使う方法です。ツボ押しと近い効果がありますが、慢性化した頭痛にはマッサージも効果的です。しかし、偏頭痛はマッサージによって痛みが悪化するとも言われています。体調を見ながら、ひどくなるようなら中止してください。頭痛には種類があって、身体が凝り固まったり、脳の血管が収縮することで起こる緊張型の頭痛はマッサージが効果的です。

CBDクリームを使うマッサージとは

CBDオイルは体内からの摂取が効果的なので、飲用と合わせてCBDクリームを使ったマッサージを実践してみましょう。マッサージの際にCBDクリームを使うので、皮膚を通して成分を吸収することができるのです。CBDは植物由来の成分なので、CBDクリームは手足はもちろん、体、顔にも塗ることができます。偏頭痛はマッサージにより悪化することがあるので、注意が必要です。痛みの悪化や吐き気などが出てきたらすぐに中止してください。

頭痛に効くマッサージは、こめかみ付近を揉むことです。目の横のこめかみ付近を優しく円を描くようにマッサージします。首の血流を高めることも効果があります。髪の生え際あたりにあるくぼみを、気持ちがよい程度の痛さで円を描くようにマッサージをします。また、多くのツボがある耳のマッサージも効果的です。耳たぶや上部を引っ張って、マッサージします。このマッサージの際にCBDクリームを利用することで、摩擦が無くなりリラックス効果も生まれます。精神が落ち着くアロマオイルをCBDクリームに加えたり、アロマを加えたCBDクリームを自作しても効果的です。

マッサージを行うと、血行が良くなるので、安眠のサポートにもなります。また、CBD自体が、精神をリラックスさせ、よく眠れる効果を発揮するのです。つまり、CBDオイルやクリームを眠る前にマッサージに使えば、二重三重の効果が期待できるのです。

偏頭痛は慢性化しやすい病気です。また、薬に耐性がついて、痛みが取れないと悩む人や、痛み止め中毒のような症状になってしまう人も。できれば薬は使いたくないですよね。そんな人に、CBDオイルはピッタリなんです。副作用がほとんどないだけでなく、中毒性も低いからです。

頭痛で悩む人は、体内から取り込んだり、マッサージに使うなど、CBDオイルを試してみてはいかがでしょうか。