CBDは、海外の医療現場でも活用されていて、がん患者の痛みの緩和などに使われることもあるんです。重い病気以外にも、もっと身近な痛み、たとえば『片頭痛』にもCBDオイルは効果があります。慢性的な痛みに悩まされている人は試してみる価値がある治療法です。それにCBDオイルに習慣性が起きにくいというのも、痛み止めを飲むことに抵抗がある人には嬉しいポイントですね。

これまでのページに引き続き、偏頭痛の改善として、CBDを活用する方法をご紹介します。今回は、CBDオイルと偏頭痛に効果的な食品でつくるおかしです。

簡単に作れる「かぼちゃ」のお菓子

「かぼちゃ」も偏頭痛に効く食材です。かぼちゃのロールケーキはとてもかんたんに作れる、偏頭痛に効くお菓子です。

まずかぼちゃの甘露煮を作ります。かぼちゃを角切りにして、耐熱容器に入れラップをして火を通します。一度取り出して砂糖とCBDオイルを振りかけ、再び柔らかくなるまで加熱します。火が通ったら取り出して更に砂糖をかけて混ぜます。ロールケーキの生地は、ホットケーキミックスとかぼちゃで作ります。ホットケーキミックスに卵と牛乳を入れて、ロールケーキ生地に混ぜるように温めたかぼちゃを潰し混ぜ込みます。この記事をオーブンで焼き、焼きあがった生地に生クリームとかぼちゃの甘露煮を巻いて出来上がりです。

偏頭痛は頭痛の症状の一種でこめかみから目の当たりにかけて、脈を打つようにズキズキ痛むのが特徴です。数時間〜数10時間の痛みが月に1〜2回、あるいは週に1〜2回程度発症することが多いようです。頭痛に伴う吐き気や胃のむかつきなどの症状が見られます。偏頭痛の治療は、投薬が中心になります。痛みを和らげる薬や、発作を起こしにくくする薬を服用します。しかし、薬の飲み過ぎによる頭痛や中毒症状など逆効果になることも。そのため、鎮痛作用のあるCBDオイルを活用できるのです。CBDオイルには、重い副作用や中毒症状がないことで知られています。CBDオイルと偏頭痛に効く食材を合わせて摂取することで、相乗効果が期待できます。

かぼちゃが効果的な理由とは?

かぼちゃは偏頭痛に効くマグネシウムを豊富に含んでいます。また、ビタミンEも豊富で、このビタミンEは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進してくれます。エストロゲンはホルモンバランスを整えてくれるので、更年期障害が原因の偏頭痛改善に効果があるのです。血行促進効果もあるので、肩こりや首のこりが原因の偏頭痛にも効果的です。

食事で改善する偏頭痛をテーマにご紹介してきましたが、最後に夕食で取り入れたい、偏頭痛に効果的な食材を紹介しましょう。