CBDオイルに含まれているCBD成分は、ダメージを受けた細胞を正常な状態に戻してくれ、体の調子を整えるという効果を持っています。これは女性にとって嬉しいアンチエイジング効果なんです。

若いうちは活発に行われる細胞の生まれ変わりですが、年をとるに連れてその機能が衰えてしまうのです。そのため、CBDは老化による細胞のダメージに効果がある、つまり、アンチエイジングに効果を発揮すると言うことができるんです。CBDオイルを飲むことで、体内に成分が吸収され、細胞に行き渡ります。同時に、皮膚を通して成分を摂取しても効果が期待できるんです。そこでこのページでは、アンチエイジングに効果的な「つぼ」マッサージと、その際にCBDクリームを使う方法をご紹介します。

アンチエイジングに効く「ツボ」とは

CBDオイルは皮膚に塗ることで、直接皮膚の炎症を防いだり、細胞の生まれ変わりを助けてくれるのです。そこで、CBDオイルを含有したクリームでアンチエイジングに効くツボを押してみましょう。身体には無数のツボがあります。このページではアンチエイジングに効く、抗酸化力を高めるツボをご紹介します。

アンチエイジングとは、老化の原因を取り除いたり、減らしたりすることで実現できます。人間の体内で老化の原因となるフリーラジカル(活性酸素)というものが発生します。これが全身に回ることで細胞を傷つけ、シミやシワなどの原因になるのです。そこで、体内酵素の中でも抗酸化力に関係する、SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)を活性化するツボを押すと効果的です。

このツボが、足三里という足にあるツボです。膝の皿の外側、指4本分下にある凹みがこのツボです。アンチエイジングの他、便秘解消や免疫力アップ、代謝アップにも効果的です。

このツボを10回ほど、痛みを少し感じる程度の強さで押すと効果的です。このときCBDクリームを使えば、皮膚から成分を摂取でき更に効果が増します。ただ、CBDオイルは直接摂取する方が吸収効率が良いので、飲用と皮膚からの摂取を並行するとより効果が期待できます。

ツボ押しには様々な効果がある

ツボ押しの効果として、他にもリラックス、精神を落ち着ける作用があります。特に、眠る前にツボ押しをすると、血行が良くなり、快眠が期待できると言われています。アンチエイジングには良質な睡眠も重要です。空いた時間に手軽にできるツボ押しですが、寝る前にやってみると、さらなる効果が期待できるでしょう。

次のページでは、アンチエイジング効果のあるマッサージをご紹介します。