老化は加齢によって発生する、さまざまな外見的、内面的な症状の総称です。肌が衰えたり、シミが出てきたりなど、歳を重ねるごとに悩みが増えている人もいるのではないでしょうか?

老化の原因とは

老化の原因は細胞が古くなってしまうことです。私達の細胞は日々の生活でダメージを受けています。若いときは細胞の生まれ変わりや回復が早いものの、年齢を重ねるうちに回復が遅くなってしまいます。これが「老化」です。細胞の老化はやがて身体にも目に見える形で現れてきます。CBDはこの細胞へのダメージを回復させる効果を持っているんです。また、細胞へのダメージだけでなく、身体を健康に維持する機能も老化によって衰えてしまいます。

CBDオイルは、この機能の調整、再活性化の役割も果たしてくれるのです。

CBDオイルと食材によるアンチエイジング

これまで、CBDオイルとアンチエイジングに効果的な食材を一緒に取り入れ、体内から細胞を活性化する方法をご紹介してきました。最後に紹介するアンチエイジングに効果的な食材は「うなぎ」です。

うなぎはアンチエイジング、美容に効果のある栄養素がたっぷり含まれています。皮膚表皮の新陳代謝を向上してくれるビタミンA。代謝を上げて皮膚の健康を守るビタミンB群。若返りビタミンとも呼ばれるビタミンE。そして、美肌づくりに含まれるコラーゲンも豊富に含んでいるのです。うなぎの皮に良質なコラーゲンがたっぷり含まれているので、皮ごと食べるのがオススメです。

また、うなぎの油っぽさを気にする人がいるかもしれませんが、ほとんどがタレのせいで、うなぎ自体はさほど脂っこい食べ物ではありません。また、うなぎのような魚の脂肪に含まれる不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールの働きを抑制し、脳の老化や衰えを防いでくれます。

おススメのウナギの調理方法

米を洗って炊飯器に入れ、水とCBDオイルを加えて通常通り炊きます。炊きあがりの10分ほど前に、耐熱皿にうなぎを乗せ、酒をふりかけレンジで加熱します。うなぎを1センチ幅に切って、ご飯がたけたら暑いうちにうなぎのタレを加え、全体が混ざったらうなぎ半量とゴマ、万能ねぎを加えて混ぜます。

更に残りのうなぎとちぎった焼き海苔を載せて出来上がりです。

ゴマはお菓子編でも紹介したアンチエイジング、美肌効果の高い食材です。アンチエイジングに効果の高い食品を複数取り入れれば、更に高い効果が期待できますね。

栄養価の高い食品とCBDを食生活に取り入れ、体内からアンチエイジングを目指しましょう。

次のページでは、アンチエイジングに効果のあるツボ押しについて紹介していきます。