CBDオイルに含まれているCBD成分は、アンチエイジングに効果がある「抗酸化作用」や、ダメージを受けた細胞を正常な状態に戻す働きを持つことがわかっています。抗酸化作用とは、ダメージを受けた細胞を正常に戻してくれる働きです。これらの効果から、CBDオイルはアンチエイジング効果で注目を集め、美容に関心のある人を中心に日本でもユーザーが増加しているんです。CBDは、麻(別名:大麻草)から抽出された成分なので、植物性で身体や自然に優しい成分なのです。この点も魅力に感じるユーザーが多いようです。日頃の美容にCBDオイルを取り入れてみましょう!

CBDオイルを単独で取り入れてもアンチエイジング効果を感じられますが、食品と組み合わせると相乗効果も期待できるんです。これまで、アンチエイジングに効果のある食材として、ヨーグルト、イモ類をご紹介しました今回は、おやつに食べられるお菓子食材「ゴマ」を取り上げたいと思います。

アンチエイジング食材「ゴマ」

ゴマはアンチエイジングや美肌に効果的な、必須アミノ酸とタンパク質、不飽和脂肪酸を豊富に含んだ、栄養素たっぷりの食品です。ゴマは、カリウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛等のミネラル、食物繊維、ナイアシン、ビタミンA、ビタミンB群、葉酸などを含んでおり、アンチエイジングの他、貧血や便秘にも効果的なとても体にいい食品です。また、代謝の低下を防ぎ、利尿作用によってむくみも予防できるなど、痩せやすい体づくりに貢献してくれます。

ゴマはお菓子にピッタリ!

おやつにぴったりのゴマがたっぷりはいったおからクッキーをご紹介します。

生のおからとゴマ、マジックソルト、ブラックペッパー、CBDオイルをビニール袋に入れてよくもみます。袋の中でひとまとまりにして、袋の上から綿棒で伸ばします。袋を拓いて中身をクッキングシートに載せ、包丁で好きな大きで切込みを入れます。これを500Wで3分、2回に分けてオーブンで温めます。水分がなくなるまで加熱し、水分がなくなったら出来上がりです。包丁で入れた切り込みに沿って割って食べることができます。

私たちの細胞は日々ダメージを受けています。若いうちは細胞がどんどん生まれ変わるのですが、年をとると細胞の回復や再生が遅くなり、それが老化となって現れてしまうのです。これを防ぐためには、アンチエイジングに効果のある栄養素や、CBDなど細胞を活性化する作用のある成分を取り入れるのが効果的なんです。

つまり、CBDオイルと、アンチエイジング効果の高い食品を一緒に取り入れるととても高い効果が期待できるんです。確かにサプリメントで手軽に栄養補給はできますが、食べ物から摂る栄養が一番身体には効果が高いですよね。

次のページでは、食事編の最後として夕食に取り入れたい、アンチエイジング効果の高い食品を紹介します。