アンチエイジング効果で知られるCBDオイル。体内の老化である「視力低下」など、目に関する症状にもCBDオイルは効果的だということを知っていますか?

これまで、目に良い作用がある栄養素を含む食材を、CBDオイルと一緒に取り入れることで視力改善効果が期待できることを紹介してきました。このように体内から視力回復を目指す方法と並行して、マッサージにより視力を改善することも可能なんです。

凝り固まった毛様体筋をほぐす

前のページでは、視力回復に効果のあるツボを押してみることを提案しました。視力低下には、目のレンズ調節の役割を担う「毛様体筋」という筋肉のコリをほぐすことも効果的だからです。毛様体筋をほぐすことで直接的な視力改善効果が期待できるというのがポイント。このページでも毛様体筋をほぐす方法を紹介したいと思います。目に良い食べ物を摂取する食事からのアプローチにあわせて、ぜひ試してみてください。そしてマッサージにCBDオイルを含んだクリームを使うと、さらなる相乗効果が期待できます。

毛様体筋をほぐす方法とは

目の周り、特に毛様体筋のコリによる眼精疲労には、視力回復マッサージが効果的。CBDクリームを付けて目の周りをマッサージします。方法としては、両手を軽く握り、人差し指を鉤状にして、眉毛の下にある骨の出っ張った部分に当てます。骨に沿って目頭から目尻まで軽くマッサージします。

次は同じように、目の下の骨の出っ張った部分に沿って、目頭から目尻まで軽くマッサージします。これを数分繰り返すと効果的です。CBDは植物由来の成分なので、CBDクリームは手足はもちろん、体、顔にも塗ることができます。ただし、目の中に入ると危険なので、注意して使ってくださいね。

CBDオイルの匂いが気になる方へ

また、顔に使う場合、CBDクリームの匂いが気になる、という意見もあります。CBDは麻から抽出された成分ということで、青臭いような独特の匂いがあるのです。CBDクリームに良い香りがついたものや無臭タイプを選ぶようにするとよいでしょう。CBDクリームのユーザーの中には、自分の好みのアロマオイルを混ぜて使っているという人もいます。また、市販のクリームに、アロマオイルとCBDオイルを混ぜて自作のクリームを作ることも可能です。

目の周りや顔の筋肉を解すと、リラックス効果があります。安眠にもつながるので、寝る前などに試してもよいでしょう。食事やCBDクリームを使ったツボ押し・マッサージを取り入れて、視力改善をはかりましょう!