CBDオイルを、日々の美容や健康維持のために活用している、という人、これから使いたい、と思っている人は多いと思います。実はCBDオイルは視力改善の効果もあるんですよ。これまでのページで、視力改善を助ける食品とCBDオイルを活用する方法を紹介してきましたが、このページでは「つぼ」マッサージを取り上げたいと思います。

ツボ押しによる視力改善

なぜ視力改善にツボが有効なのか?

それは、私達の身体にある無数のツボの中には、視力回復に効くツボもあるからなんです。視力に関する最もポピュラーな症状は「視力の低下」です。この原因は目の筋肉である毛様体筋が凝り固まることだと言われています。毛様体筋によって目のレンズのピントを調整していますが、この筋肉がうまく働かなくなると視力の低下が起こってしまうのです。長時間目を使ったり、目の周りの筋肉が疲れたり凝り固まっても目には悪影響。視力低下以外にも、眼精疲労やドライアイなどの症状が起こることがあります。そんなとき、ツボ押しやマッサージによってこの毛様体筋をほぐしてあげましょう!CBDオイルの摂取とあわせることで、視力改善に高い効果が期待できますよ。

今回は直接CBDオイルを飲むのではなく、つぼマッサージにCBDオイルを含んだクリームを使うという方法を紹介したいと思います。CBDは植物由来の成分なので、CBDクリームを手足はもちろん、体、顔にも塗ることができますよ。

視力改善に良いツボとは

視力改善に効果的なツボを幾つかご紹介します。目のツボを押すことで、血液循環を促進し、毛様体筋の弾力を回復することで視力改善が図れます。目にはたくさんのツボがありますが、特に重要なのは3つのツボです。

天応

眉頭から2〜3mm下のくぼみにある「天応(てんおう)」という部分。両手の親指の腹を天応にあてて、右回り、左回りの円を描くようにマッサージします。

せい明

「せい明」は目頭の内側のくぼみで、ここは親指と人差指で挟み込み、上下にマッサージします。

四白

最後は「四白(しはく)」です。ここは黒目の真下、3cmほど頬にかかった部分です。人差し指で四白を抑えて、円を描くようにマッサージします。

ツボ押しの前に重要なことは、首や肩のコリをほぐし、血液循環を良くすることです。他の部分の血液の流れが悪いと、効果は落ちてしまうんですね。CBDオイルは体内からの摂取が一番効果が高いと言われているので、飲用と併用して活用してみるとよいでしょう。他にも視力回復に効果的なツボがあるので、気になる人は是非調べてみてください。そしてツボ押しにCBDオイルやクリームを使ってみてくださいね。

次のページでは、視力改善に効果のあるマッサージについて取り上げます。